小白詰草 語り(戦場のヴァルキュリア、第26章)
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.13 (Tue)

語り(戦場のヴァルキュリア、第26章)

戦場のヴァルキュリア、第26章「決戦」の語りです。

AMで観ているため、本放送とは遅れています。
ネタバレになりますので、ご注意下さい。

「続きから読む」でどうぞ。

コメントのお返事は、明日返させていただきます。
拍手も本当にありがとうございます。

【More・・・】

さて、最終回です。
いろいろとツッコミ満載でした(苦笑)

昔は「終わってよかった」としか思わなかったのに、今は冷静です。
まぁ、冷静と言っても、私の場合どこか
語りもズレているのですが(汗

最後はマクシミリアンとの一騎打ち(?)
人造ということは、体の一部を
武器にしているということでしょうか?
強さは素晴らしかったですが、やはり強すぎる武器は
人には扱えないということなのでしょう。
まぁ、想像通りの結果に。

でも、ヴァルキリア人でもないのに
ウェルキンの戦いぶりはすごかったです。
あれこそ、火の中、水の中、愛する人のために行きます!
っという感じですね。
ウェルキンの「好き」が、もしアルトのように
「その場」であるなら、エーデルワイス号に乗ったイサラが
私の代わりに、大砲を打ってくれると思います。
違うよね?ウェルキン。

第7小隊の皆は、命ギリギリで頑張ってましたけど
ちゃっかり最後は、皆で外に逃げてましたね(苦笑)
う~ん、まぁ、一人も欠けることなく生き残ったことは
嬉しいのですが…微妙な気持ちです。

EDは、戦争が終わったあとの皆でしたね。
ですがそれを見ている途中に、同級生から電話が掛かってき
EDをほとんど見れなかった…。
それは悔しいので、今日動画でEDだけ確認。

戦争が停戦になったため、オスカー&エミール
マリーナ&ハンス、カロス、アイシャは
故郷に帰ったようです。
しかし、カロス…あの方は彼女?
そうだとしたら、かなりビックリです(苦笑)

イーディ&ホーマーは、この後どうしたんでしょう。
二人でこれから一緒に過すのかな?
それはそれで微笑ましいですが、絶対にイーディが強いですよね。

スージーは良家の娘さんですから
キレイなドレスに身を包んで、本当に「お嬢様」です。
彼女は武器を持つより、素敵なドレスを着て
微笑んでいてくれた方が、彼女らしくこちらも幸せになります。

ラルゴはエレノアさんと一緒に残りましたね。
好きな人だったのですから、これからまた恋愛をするのかな?
そしてヤンさん…頑張って!(汗

ロージーは、ダルクス人とのトラウマを
少しは和らげることが出来たのでしょうね。
ザカさんと最後一緒に入るところは、イサラも喜んでいるでしょう。

ウェルキンとアリシアも故郷に戻り、誓いを守れて嬉しそうです。
これからは、二人で故郷の復興に力を注ぐのでしょうか。
ようやく訪れた平和を、大切に過してもらいたいです。

最後を迎えていろいろとツッコミ。
まず、ファルディオは、死んでしまったのでしょうか?
最後に彼、いなかったような…。
そこは、察してくれと言うことなのでしょうか。

また、何気にイーディ&ホーマーの後に
イェーガーさんがいたのですが…。
最終回の出番がアレって(汗
もう少しお話が欲しかったです。

そして、せっかくの最終戦闘なのに、エーデルワイス号が活躍せず
ちょっと残念でした。
相手も戦艦なのですから、こちらもエーデルワイス号で
出撃して欲しかったです。

最後はいろいろと要望が出来てしまいましたが
25話だと、この辺りが限界なのかな…と思います。
最初から観ていないので、総合評価は言えないのですが
う~ん、まぁまぁ面白かったかな?と言う感じです(苦笑)
毎週欠かさず観ていましたし、ストーリーも好きでしたし
自分的にはいつものように、中間地点な評価です。
機会があれば、一話から見たいと思います。

しかし、本当に最近は25話で納得のいくストーリーがありません。
以前は1年放送ばかりで、最後まで楽しかったのですが
最近はちょっと残念な作品が多く、あまり新作アニメに
期待しなくなりました。
今期は…もう確認していない作品も多いので
来年のアニメにはちょっと期待したいです。

それでは…。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 戦場のヴァルキュリア

22:39  |  語り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aneichii.blog83.fc2.com/tb.php/54-2e55b9de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。