小白詰草 語り(鋼の錬金術師、第22話)
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.06 (Sun)

語り(鋼の錬金術師、第22話)

鋼の錬金術師、第22話「遠くの背中」の語りです。

ネタバレになりますので、ご注意下さい。
大した事は書いていませんので(汗

「続きから読む」でどうぞ。

【More・・・】

b.jpg

アニメ新ハガレンを観るのは、今回が二度目となります。
前回は…多分第16話だったかと…。

まず、今回のシリーズで感じたことは
声優さんがしっくりこないということです。
特にリンの声が、自分の中でイメージに合わないため
とても違和感を感じます。
声優さんをどう捉えるかは、人それぞれなのですが
私は合わないほうである…ということですね。

内容は、ガンガンを買わなくなった後の話なので
少々曖昧なのですが、ウィンリィの両親の話は覚えていました。
戦争は、漫画の中とはいえ考えさせられます。
あまり語られない、スカーの過去を見て今までの内容を思い出すと
スカーの印象も大分変わります。
ですが、それはあくまで私たちからの視点であり
エド達からすると「敵」であることには、変わりないのでしょう。
人の心が読めないからこそ、争いの連鎖も続く。
戦争を考える事は、本当に難しいです。

今回の話は何より、ウィンリィの行動を
エドが止めてくれたことが、やはり一番心に残ります。
大切な幼馴染であり、彼女を理解しているからこそ
エドもアルも、ウィンリィを必死で止めようとした。
大切な人を亡くし、甦ってほしいと考えていた兄弟だからこそ
ウィンリィを思い留まらせてくれたのではないか…と思いました。
生かす手を、持ち続けてほしいです。

感想を書くのは大変ですね。
あくまで私が感じた事であり、絶対こうである!と言うつもりもありませんので
「この人の意見」程度に思ってください。
次回観れたら、また語ってみたいかと。

それでは…。

テーマ : 鋼の錬金術師 - ジャンル : アニメ・コミック

21:38  |  語り  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aneichii.blog83.fc2.com/tb.php/5-8aa3fa71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第22話 「遠くの背中」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]クチコミを見る ブラッドレイに斬られたランファン。すぐさまリンが助けに入るが、彼もまたブラッドレイやグラトニーに追い詰められてしまう。一方グレイシアと共にヒューズの墓参りに行ったウィンリィは、その...
2009/09/06(日) 23:32:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。